検査のイメージ

手軽に郵送で

検査中

HIV感染者は増加傾向にあり、検査を受けることはとても大切です。エイズ検査は自宅で採血して送り、検査結果を知ることができる郵送検査というものが出てきました。保健所に行くことに抵抗のある人や行く時間のない人が利用することができます。

» READMORE

過去最大の感染者数

医者と患者

HIVの感染者は、年々増加しています。
過去最大の感染者数という報告が上がっていることもあり、検査を受けるという人も増えてきました。
HIVの検査は定期的に行うことが必要です。
エイズ検査を定期的に行うことにより、周囲や自分を守ることができます。
HIVの検査には、保健所や病院で受けるという方法もあります。
しかし、保健所や病院ではある程度曜日や時間の指定が必要になることや、事前に予約が必要になるということがあります。
なかなか通常の仕事が忙しくて、病院や保健所に行く時間が取れないということも珍しくありません。
そのような時に利用できるものが、エイズ検査の郵送検査です。
専用のキットを送ってもらい、自宅で採血を行い、送り返すことで、検査を受けることができます。
時間の制限がない状態で検査を受けることが出来るという人や、誰にも会わないで検査を受けたいという人にとてもよく利用されています。

エイズ検査の郵送検査は、検査結果をインターネットや電話、郵送で知ることができます。インターネットや電話であれば、家族や周囲の人に知られることなく、検査結果を知ることもできます。
郵送検査を行なっている業者は、非常に精度の高い検査を行なっています。
もし、仮に陽性反応が出た場合でも慎重に再検査を行い、場合によっては外部にも確認検査を依頼して確実なHIV検査を出すこともできます。
郵送検査を行なっている業者は、日々最新の情報を集めて業務の改善を行なっている所も多いです。
より早く、より正確に検査ができるように多くの業者が力を入れています。

自分で採取する

女医

エイズ検査では、自分で自分の血液を採取していきます。十分な血液量がない場合は、正しい結果を出すことが難しいこともあるので手順に従って血液を採取することが大切です。

» READMORE

体内の抗体を調べる

仲良しの家族

エイズ検査はHIVを直接見つけるというものではなく、感染した際に体内でできる抗体の有無を検査するというものです。郵送検査でも保健所や病院の検査と同様の検査を受けることができます。

» READMORE

キットを選ぶ

家族の手

エイズ検査のキットは初心者向けの人用とある程度検査に慣れた人用のものがあります。大きな違いは値段である程度慣れた人には呼びキットや梱包材を省いて価格を抑えることができます。

» READMORE